プチバックカントリースキー体験

銀座 菊正の若女将ワカちゃんとスキーである。谷川岳天神平に向かうと駐車場のおばちゃんから、いつ止まるか分からないから他所に行った方が良いよ、田尻コースも雪不足でクローズ、風の強そうなゲレンデしかない、方向転換して宝台樹スキー場に向かう。山の上の方では風がゴーゴー、Topまで行けるリフトが止まっているにも関わらず人人人の混雑。貴重な休日を使って来てくれた若女将に申し訳なく思うも道路も混雑、ここで楽しむしか選択肢はなさそうだ。「リフト待ち」この言葉は、いまや存在しないと思っていたが、どのリフトも長蛇の列。一通り滑るも山スキーとリズムが違う。どう見ても楽しそうなゲレンデがあるが、誰も滑っていない?雪不足?ゆるんだロープの上を滑り一本、降り積もったばかりの新雪が心地いい、気分良くもう一本と乗り場に行くとおじさんが、ものすごい剣幕でリフト乗せないぞ!今滑らないでいつ滑らすんだと思ったが、「ゴメンナサイ」数本おとなしく滑るが今度は、ほんの少しわきにそれプチバックカントリー、スキー場の喧騒から離れ一休み。持ってきたお茶とスイーツですっかりリフレッシュ。若女将にもすっかり気に入ってもらえ色々あったが楽しい一日でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です