日和田地図読み講習会

今日の目標は、実際に見てている地形と地図が一致出来る事、現在地を特定するのにどのような特徴物が利用できるかを実践することがテーマ。机上の復習を兼ねて地図上に尾根、沢を書いていただきスタート。まずは、巾着田の見晴らしの良い場所で見える範囲のピーク、尾根、沢などが地図上のどこにあたるか見てもらうが、特に尾根は、前後の尾根との重なりや植生で困惑しやすい。ピークは判るけどあの尾根方向が違う?場所を変えながら見え方がどのように変わるか観察していただく事にする。場所が少し変わっただけで見え方が変わるんですよなんて説明。理屈だけでなく実感してもらう事が大切。地図と地形をにらめっこ終わるころには、ひらめいたように納得していただけました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です