バリエーション入門講習会机上

 

6月6日バリエーション入門キックオフを行いました。今後の流れや基本的な事を説明するための机上講習です。

アルパインクライミングルートの難しさは、様々な状況での判断、対応能力が求められることです。クライミング能力があれば行けると考えている人を良く見かけますが、実際は、ロープを出すか出さないかも含め、ルートファインディング、状況に合わせた支点構築等など決まった答えがありません。単一技術にこだわらず柔軟に考えられる能力が必要です。教えられたことに対して何故?を大切にしていただきたい思いをお伝えしたつもりです。

内容 は、バリエーションルートにトライするために必要な事、最低限覚えて頂きたいロープの結び 、支点構築の考え方、マルチピッチシステムの流れを行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

地図読み講習会