Step1、2 赤岳テント泊

8月24日 美濃戸8:40 ⇒ 行者小屋12:00

8月25日 行者小屋5:10⇒文三郎⇒赤岳6:40⇒地蔵尾根⇒行者小屋9:00⇒北沢⇒美濃戸12:00

雨予報でしたが、2日とも天気に恵まれ、キレイな青空、星空、雲海、頂上からの富士山全て堪能することが出来ました。今回は雨風の中でのテント設営のレクチャーがありました。ソロテントでの不安が少しクリアになりました。またテント泊での色々なコツや技を教えていただきました。本や雑誌には載ってない、実践で役に立つものでした。次ソロでテント泊する時は、前回より自信を持って行けると思います。

行者小屋までの道中では、地図読みや山の地形の見方も教えてもらい、スキルアップしながら楽しい山行になりました。

辛かったのはザックの重さです。食料はなかったので、9kg弱とそれほどの重量ではないですが、肩にずっしりと食い込み疲労を感じました。ルート的には急登なく距離も短いので、何とかなりました。少しずつ重さにも慣れて行きたいです。 by Yuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です