八ヶ岳大同心南稜

  

 

12月19-20日 八ヶ岳大同心南陵

一日目は、赤岳鉱泉までです。アイゼン歩行、アックスの使い方を林道終点にある堰堤脇の氷瀑で練習、基本動作について確認しました。

コロナ対策で赤岳鉱泉は人数を絞りすべて個室、人が少ないせいかかなり冷え部屋の中でナルゲンボトルに薄っすら氷が、びっくりしました。

大同心の基部まで行くとアルパインクライミングならではの景色が広がる、天気はそれほど悪い訳ではないのですが、初めてのアルパインルート

にしては、風も強く気温も低いので当初計画していた小同心クラックから南稜に変更。

風雪でまつ毛が氷視界が悪いながらも2ピッチで終了。寒さに凍え、風に流されるロープ、アルパインクライミングを体験することが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です