赤岳登山

3月6日―7日

あいにく赤岳鉱泉の予約が取れず、小屋食の個別のテント泊にしました。雪山登山、テント泊が初めてのメンバーが半数です。天気、気温等総合的に判断して1日目に山頂を目指しました。山慣れしないうちは、誰しも荷物が多くなってしまいます。赤岳山荘の駐車場でまずは、荷物の選別、この辺りは、理屈や説明で習得する部分と、体験を通じて会得する内容が混在するので割り切って赤岳鉱泉を目指します。重荷に喘ぎながらも2時間で赤岳鉱泉到着、あえてチェーンスパイクなしで歩きました。テント設営は、20分目標にしましたが、結果は40分。最小限の荷物で山頂を目指します。いよいよこれまでのトレーニングの成果を発揮していただく時です。極端な危険個所は無いものの滑落の危険があります。一歩一歩慎重に山頂を目指します。14時15分山頂です。雲海にブロッケン現象、しばし山頂を堪能しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です