2022年1月30日 ロッククラフト川越

リードのビレー、リードで登り確保支点構築、フォローの確保、懸垂下降の一連の流れを一通り行いました。リードのビレーは、傾斜の強い壁で実際にクライマーに落下してもらいどのような状態になるのか、パートナーが安心して登るには何が必要か体験していただきました。今回行ったマルチピッチシステムは、ベースとなるものです。実際のルートに行くと必ずしも教科書通りにいきません、なぜこの方法を選択したのか理解しなければ対応力は上がりません、まず、安定した環境のインドアジムでの基礎トレーニングをしっかり行ってからフィールドに出ると結果的に上達が早いです。クライミング力も夜間でも利用できるクライミングジムで無理せず継続トレーニングすることが効率的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。